隣人に内緒で売りたいという考えは捨てるべき

マンション売却の際に、近隣の人には内緒で売りに出したい、広告掲載はしてほしくない、なんていう方もいらっしゃるかと思います。

マンションを売りに出したいという人にはいろんな事情があるものですから、こういった要望は結構多いようです。

近所でよからぬ噂なんかを立てられると嫌だという方が多いのはよくわかります。
しかし、少しでも高い価格で売りたいということであれば、内緒で売りたいという考えは捨てなくてはいけません。

売りに出した物件というのはレインズという不動産屋だけが閲覧可能なデータベースに登録されることになるので、全国の不動産屋に物件の情報は届くことになります。

ですから広告に掲載をしなくても物件が売れないということはありません。
しかし、やはり広告掲載がないとなるとマンション購入を考えている方全てに情報が届くことはなくなります。

不動産屋に情報が行き渡ったとしてもそれを知ることができるのは不動産屋から情報を貰ったお客さんだけだからです。

不動産屋に相談をせずに広告やネットから物件を探す人というのは非常に多いですから、その人達へのアピールはできなくなります。

もちろん広告を出したくないというのが強い希望であれば、そうする方法もあります。
新聞紙への折込チラシなどの場合は「配布禁止地域」というのを指定することが可能です。

自分のマンションの周辺の地域だけには広告配信をさせないことが可能になります。
インターネット広告に関しては、普通の人は近隣だからといって売りに出しているマンションの情報なんてわざわざ調べることはまずありません。

基本的に購入を考えている人しかみないような情報ですから、近隣の人に知られるような可能性は低いと言えるでしょう。

ただやはりどちらにしても広告掲載ができない物件となると、担当者にとっても物件売り込みにくくなってしまいます。
それだけ売れにくくなるという大きなデメリットがあることは理解しておかなければいけません。

不動産の売買というのは一期一会であることも多々あります。

たまたま見かけたマンションが売りに出ていたりだとか、たまたま見かけた広告が希望の条件と合致していた、なんていうきっかけで売れることは少なくありません。

特に近隣の人が住み慣れた街でマンションを見つけるということはよくあることです。

やはり少しでも早く、高く売るためには一人でも多くの人の目に触れるようにするというのが一番です。
近隣の人にマンションを買う気がなくても、そういう情報を知っていればどこかで口コミで広がっていく可能性もあります。

ですから、近隣には内緒で売りたいというのは可能性を少なくしてしまうことになりなかなか売れない、売れても希望よりも低い価格になってしまうという大きなデメリットがありますね。

賢くマンションを売るはじめの一歩は、まず、複数の会社から一括で査定を受けるサービスを利用することです。 ご自身で不動産屋さんに問い合わせることもなく大手の会社から無料で見積もりを取ることが出来ます。

一番有名です。日本最大級の不動産売却専門サイトNTT DATA【HOME4U】

多くの会社から見積もりを取って少しでも高く売りたい方は以下の「マンションnavi」も利用してみるのもよいでしょう。

中古マンションを専門にした一括査定サイト「マンションnavi」

どちらも、5分もあれば入力から申し込みまでが完了します。

関連ページ一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ