「マンションを上手に売るためのテクニック」の記事一覧

マンションを買う側と売る側にはそれぞれの思惑があります。売る側としては少しでも高く売りたいと思うものです。どうすれば良い物件だと思ってもらい購入してもらうかをまとめたカテゴリーです。

購入希望者に売るチャンスを逃さない

マンションを売りに出してすぐに問い合わせや内覧があり、早い段階で購入申込書を受け取ったりすると、どうしてももっと高く売れるのではないか、と思ってしまいます。

少しでも高く買ってもらうために必要な価格交渉のテクニック

自分が希望した通りの価格で売れるというのは難しいと考えておいた方がよいでしょう。少しでも高く買ってもらうために必要な価格交渉のテクニックをご紹介します。

内覧後に購入申込書を受け取った後の流れ

マンション購入希望者に内覧をしてもらってその人がマンションを気に入って購入をしようかということになれば、紹介してくれた不動産屋を通じて購入申込書が買主から提出されることになります。

あなたのマンションを良い物件に見せるテクニック

物件の長所と短所を分析した上でプラスになると判断してもらえれば買ってもらうことができます。プラスの印象を与えるための方法をご紹介します。

内覧で高評価を得るためのテクニック

内覧で高評価を得ることができれば、そのマンションを買ってもらえる可能性も非常に高くなるわけで、購買申込書をもらえれば価格などの交渉へと進んでいくことになります。

中古マンションを購入する側の気持ちを理解する

マンションを買おうとしている人にとってもその後何十年も住もうというマイホーム選びなわけですから、必死になって探しているものなのです。その購入者の気持を理解しておくことも大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ