不動産屋があなたのマンションの売却活動を怠っている

売りに出したマンションがなかなか売れない、その原因というのは様々ですが、時には契約をした不動産屋が本気で売却活動に取り組んでくれていないなんていうケースもあります。

不動産屋は物件が売れた際に発生する仲介手数料というのが唯一の報酬となります。物件が売れなければ不動産屋には1円も入ってこないわけですから、契約をしたのに売却活動を怠けるなんていうことは普通に考えればあり得ない話ではあります。

ですが、絶対に任せておけば安心かというとそういうわけでもありません。例えば以下のようなケースが考えられます。

レインズに物件情報を登録しない

不動産屋と専任媒介契約を結べば、その不動産屋は物件情報をレインズに登録しなくてはいけないと決められています。

しかし、中には売主がそういった知識がないのをわかった上でレインズへ物件情報を登録しない不動産屋というのも存在しています。

義務である登録をなぜ怠るのか、それはその不動産屋が仲介手数料を二重取りしようと考えているからです。

マンションの売却が決まったら不動産屋に対して仲介手数料を支払うことになりますよね。

この場合売主から不動産屋に仲介手数料が支払われるのとは別に、買主も仲介してくれた不動産屋には仲介手数料を払うことになります。

つまり、買主もその不動産屋が自力で見つけることができれば双方から仲介手数料を得ることができるわけです。

もし物件情報をレインズに登録して、その登録された情報を見た他の不動産屋が興味を持ち、顧客に対して物件の情報を紹介、そしてその話が進んで売却が成立したとしましょう。

売主からの手数料は売主と契約しレインズに登録した不動産屋に支払われることになりますが、買主からの仲介手数料はレインズの情報を見て買主に紹介をした不動産屋に対して払われることになります。

つまり、他の不動産屋に紹介されないためにレインズへの登録をせず、自分のところで買主も見つけて仲介手数料を取ろうという悪徳な不動産屋ということになります。

レインズの登録というのは全国の不動産屋に物件情報を広めることができる非常に重要な売却活動です。

当然これがなければ情報が広がりづらいわけで、売れる可能性も価格も低くなってしまうわけです。
ですから、売主のためを考えれば当然レインズには登録するものなのです。

ですから、事前にレインズというものがあるということを把握しておき、契約の際には必ず登録してもらえるように確認しておくことも必要です。

仲介手数料が安すぎる

不動産屋にとっては売主と契約をしなくては物件を扱うこともできず収益につながりません。
他にもたくさんの不動産屋があるわけですから、そことの競争があるわけです。

他社との競争のために仲介手数料を割引しますという不動産屋も少なくありません。

確かに仲介手数料が安いとなるとマンション売却にかかるコストが安くなるのでありがたいと感じますが、不動産屋が物件売却の活動にかける広告費などのコストは当然この仲介手数料から出ているわけです。

つまり、仲介手数料が安いということはその分広告にかける費用や人件費なども削っているということになりますので、十分な広告宣伝や売却活動が行われない可能性もあります。

もちろん、仲介手数料を安くしても十分利益を得ることができているので、良心的な考えで仲介手数料を安く設定しているという不動産屋も存在します。

しっかりと吟味した上で信頼できそうな不動産屋さんがたまたま手数料が安かった、交渉もしていないのに下げてくれた、などということなら良いかもしれませんが、最初からとにかく手数料を安くするので契約してくれというようなスタンスだとあまり良くありません。

安すぎて怪しい、あまり要望を聞いてくれないなどと感じるようなら、手数料が安くなくても信頼のできる不動産屋を探した方が良いでしょう。

不動産屋に支払うことになる仲介手数料は売却価格の3.15%+6万3千円が上限となっていますが、これを知っているからといって値切るというのもあまりオススメしません。

値切れば値切っただけ人件費も宣伝費も切り詰められるわけですから、結局自分の物件を売れにくくしてしまう可能性が高いのです。
数万円をケチったことで何百万円も売却価格が下がったら本末転倒ですよね。

このように、媒介契約を結ぶ際には事前に上記の点を確認してから慎重に契約するようにしましょう。

賢くマンションを売るはじめの一歩は、まず、複数の会社から一括で査定を受けるサービスを利用することです。 ご自身で不動産屋さんに問い合わせることもなく大手の会社から無料で見積もりを取ることが出来ます。

一番有名です。日本最大級の不動産売却専門サイトNTT DATA【HOME4U】

多くの会社から見積もりを取って少しでも高く売りたい方は以下の「マンションnavi」も利用してみるのもよいでしょう。

中古マンションを専門にした一括査定サイト「マンションnavi」

どちらも、5分もあれば入力から申し込みまでが完了します。

関連ページ一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ