他のマンションの比較対象物件として扱われている

売主としてはほとんどの方がとにかく早く売れてほしいと願っていることと思います。
そしてそれは不動産屋にとっても同じことです。
早く売れてもらって仲介手数料をもらいたいわけです。

もしあなたが売りに出しているマンションと同時期、同地域でいかにも売れそうな魅力的な物件があったとした場合、不動産屋としてはどのようにして売却活動を行うでしょうか?

こういった場合、不動産屋としてはその魅力的な物件と、あなたの物件を同時に客に紹介するという手法を取ります。
なぜこのような方法で売りに出すのかがわかりますか?

プロの目で見ればひと目で非常に魅力的な物件だとわかっていても、買う側は素人なのでその物件の情報だけ見ても良し悪しがイマイチわからないということは多々あります。

そういった場合に、良い物件とそうでもない物件を同時に紹介すれば、良い物件の方がどう優れているのかということがわかりやすくなるものです。

つまり、不動産屋としては魅力的な物件を本命と位置づけており、その物件の良さを際立たせるために他の物件を同時に紹介しそれを当て馬としているわけです。

あなたの物件もそのような当て馬として扱われている可能性もあり、そのように良い物件と並べられてはなかなか売れないということになるわけですね。

しかし、不動産屋がこのような売り方をしていても、それを売主が把握するのは難しいことです。

なかなか物件が売れない場合に、他に近隣で良い物件があるかどうかを聞いてみれば何かわかるかもしれませんし、自分で調べてみるのも良いかもしれません。

しかし、冷静に考えれば自分の物件はその本命物件と比べて魅力的に劣っているという事実でもあります。

それはつまり物件の内容に対して価格が高すぎるということです。
価格を下げてお手頃な価格だと判断されれば自分の物件が「本命」として扱われる可能性もあるわけです。

賢くマンションを売るはじめの一歩は、まず、複数の会社から一括で査定を受けるサービスを利用することです。 ご自身で不動産屋さんに問い合わせることもなく大手の会社から無料で見積もりを取ることが出来ます。

一番有名です。日本最大級の不動産売却専門サイトNTT DATA【HOME4U】

多くの会社から見積もりを取って少しでも高く売りたい方は以下の「マンションnavi」も利用してみるのもよいでしょう。

中古マンションを専門にした一括査定サイト「マンションnavi」

どちらも、5分もあれば入力から申し込みまでが完了します。

関連ページ一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ